Wonderful moment

 プチ沙汰してました。だいぶ腰痛も癒えてきた感じです。多分年齢に応じていない体の使い方をするから、脚の付け根の『経年劣化』からくる腰痛だったみたい。まだちょっと痛いけれど、まぁ仲良くお付き合いしていくわな。オリンピック? それなりに見てます。女子のパシュートの金メダルがカッコ良かったぁ。あと女子カーリングの北海道弁に癒されています。(笑)

 

 よく友人から「お前の情報収集力はスパイ並み」なんて言われますが、今年に入ってからはあまり聞きたくない話を耳にすることが多いです。特に『屈辱』を抱くことだから心身穏やかじゃないのです。普通にしているだけなのに、俺ってなんか誤解されやすいのかなぁ。(泣) ま、いいか。なるようにしかならんから・・・ 

 

 今年はスタートから・・・ 実は大切な仲間を失った知らせからスタートした。私が『仲間』なんて軽く言ってしまうには烏滸がましいくらい高みにいた人なのですが・・・ 歳が近いこともあって仲良くさせていただいていました。会社じゃなかなか話せない年齢に応じた話に花を咲かせていた仲間でした。

 

 お別れは済ませていたのですが、今日青山斎場での『お別れの会』には行けませんでした。業界系のたくさんの方々に見送ってもらえたようで・・・ でもやっぱり、歳が近い仲間が天に召されるのは悔しいです。特に自分より若いのは辛いです。ただ、悔やんでばかりもいられないし、私も今日で一区切りをつけて歩みを進めたいと思います。

 

 届けていただいた会葬御礼に『ほんま、ありがとう』って直筆の印刷がされていました。もう涙が止まらんね。「こちらこそ、こんな下民と話してくれてありがとう」ってね! 合掌。。。  

T-PORT * - * 23:40 * comments(0) * -

Getting better

 月曜日から・・・ またまた本格的に腰痛がスタート。まったく嫌になってしまう。忙しい時間でも動きが鈍くなってしまうし、口数も少なくなってしまう。しばらくはこいつの世話にならないと・・・ でも、あまり効かねぇ〜し、思うようにいかないものだ。憂鬱な日々が・・・ 飲んだら瞬間的に痛みが消える薬ってないかな? ま、それも怖いかもね!

 

 普段は・・・ あまり薬は飲まない。13年前に胆石で胆のうを摘出してからは、医者からもらう消化剤は常備している。でも、あまり飲まないです。ちょっと食い過ぎた時に飲みますが、それも最近では年に2〜3度くらいかな? それだけ歳を重ねると、食べる量は減ってしまうもの・・・ それでも痩せないのは、基礎代謝? 

 

 今後は素直に・・・ 痛かったら迷わず、薬は飲もうかとも思う。痛いのを我慢する時間が無駄だとも思うし、笑っている時間が多い方が良いでしょ? 若い時ならば「根性で治す」とか言って薬を拒絶していた時もあったけれど、もう年齢的には辛かったら飲んでもいいんじゃないかな? 根性なんて何の根拠もないけれど、治る時は治っちゃうし・・・ 人間の再生能力って凄い!

 

 腰が痛いっていうのは自由を奪われたような感じが嫌ですね! ま、ほどほどに慌てずに治していきます。しばらくは不格好な姿を見ても笑わないでくださいね!(笑) 中腰が一番ツラい。。。

T-PORT * - * 00:22 * comments(0) * -

Dancing in the street

 スポーツの祭典に政治を持ち込まないのは国際基準だよね? そういう意味では今回のオリンピックはチグハグでグダグダです。選手が主役にならなければいけないのに、目立っているのは・・・ 見苦しいくらい舞い上がっているあのオッサンだよ! テレビを通して目に入ってくるすべてが異様な感じだ。50年以上前のニュース映像を見ているような異質さ・・・ 何気に怖さというか不気味さというか、華やかさの欠片もないのが印象的です。観客がほとんどいない男子ジャンプNHの表彰式とか、フィギアの宮原選手の点数の低さとか・・・ ある意味「またはじまったか」的な? あの国では多分、あの手この手で日本人選手は苦汁をなめる結果になるのは想像しやすいからね! 

 

 韓国と北朝鮮が蜜月さをアピールしているところが何気に悍ましく映るんだよね! 日本をハブることに生きがいを感じている方々だから、まぁしょうがないかぁ。そういうことで自分たちが国際的に隅に追いやられるってことにまったく気付いていないだろうから・・・ 気の毒っていえば気の毒だね。日本人に対して「してやったり」って思っているだろうけれど、多くの日本人はあのような幼稚な方法でブチ当てられてどう対処して良いのか分からずに戸惑っているだけでしょ?

 

 私の友人にも韓国の方っているんだけど、お互いけっこう際どい話もしますよね。まぁそれで仲違いするようなことにはならないけれど、日本人に対しては自分らよりも秀でている部分が気に入らないみたいです。それをいちいち説明するのも面倒なんだけれど、別にタダで能力を手に入れている訳じゃないから・・・ 皆さん努力しているんだよ!って何度も言います。そもそも多くの方々がある程度のことは分かっているみたいよ。自国では安全な生活のために大っぴらに日本が好きって言えないみたいだね!

 

 彼がよく言っていたのは、韓国では日本人に負けないように『ノーベル賞』を取れるように頑張って勉強するように言われるみたいです。日本人がノーベル賞をたくさんいただいていることも気に入らないみたいですね。(笑) そもそもノーベル賞を取るために頑張った人って日本人にはいないでしょ? 人類の未来の平和と繁栄のために頑張った結果、ノーベル賞がおまけでついてきちゃったくらいにしか思っていないんじゃないかな? 本質が違うから説明のしようがないのが困っちゃうね!

 

 今後の競技も日本人選手のメダル候補がいくつかあるだろうけれど、多分いろいろあるだろうね。まぁ、無事に競技を終えて無事に帰ってきてくれることを願おう。メダルは『おまけ』で今回はいいんじゃないのかな? 今回のオリンピックはあまり見ないかも知れない。イライラしたくないから・・・  

T-PORT * - * 01:23 * comments(0) * -

歩くサボテン

 いやいや、今日は一日中眠かった。昨夜寝たのが、いや寝たのは今朝って感じかな? ほとんど朝だった。そんで起きたのが8:30頃・・・ けっこうダラダラだったかも知れない。というのは、今日のスタジオの予定がインフル禍のおかげで全部キャンセル。ん〜、こんなやる事ない日曜日は久々。スーパー銭湯にでも行こうか迷ったけれど、グダグダな午前を過ごしてしまった。

 

 iPhoneImage.png で、午後に行き着いたのは『ウインズ渋谷』・・・(笑) ほぼ一年ぶり? 何となく『東京新聞杯』が荒れそうな気がしていたから馬券をこのレース一本に絞って購入。結果はアカンかったけど、まぁそれなりに楽しんだってとこです。その後は近くのスーパー『ライフ』で夕飯の買い出し、今夜は『豚シャブ』の予定です。最近、ライフに来ることは多い。ただここは関西系のスーパーで、エスカレーターを含めて導線も関西系。品物や品数は満足なのですが、若干買い物がしづらいところが難点。まぁだいぶ慣れましたけれど・・・

 

 今日一日の移動は全て『徒歩』・・・ 時間はたっぷりあったので特に急ぐ必要はないのですが、何となく気が焦ってばかりでした。多分普段はそういう時間の過ごし方をしているのだろう。時間はたっぷりあることを自分に言い聞かせながらの徒歩での移動、時間に追われていないだけでこんなに感じ方が違うことに喜びさえ感じてしまう。なんか切ないけれど・・・(笑)

 

 う〜ん、疲れたって言えば疲れたけれど・・・ ライフの帰り道、国学院大学の方向へ青山〜西麻布の裏通りを重い荷物を持って歩く、もし途中しんどかったらタクシーを捕まえればいいかぁ。なんて思っていたら、タクシーなんか一台も走っていない! まるでSグル先輩のクローンにでもなったかのごとく、一心不乱に歩いて家にたどり着いた。

 

 iPhoneImage.png 西麻布を過ぎてこの風景が目に入った時はさすがにホッとしました。歩くことはそんなには嫌いじゃないけれど、普段はどれだけ歩いていないかってことを痛感した一日・・・ こんなに寒いのに家に着いた時にはけっこう汗ばんでいた。この時間の余裕と汗を掻いた気持ち良さ、また味わいたいと思った。ふぅ〜〜〜 

T-PORT * - * 21:20 * comments(0) * -

おぼろ月夜

 あはは・・・(笑) なかなかスマホじゃ上手く撮れないや! 皆既月食、天体ショーとしては何度か遭遇しているが、いつもと一緒と言ってしまえばそれまでだ。今回は何かいろいろな言い回しが混じり込んでいた。ブルー・ブラッド&スーパームーンっていうけれど、いつものお月さんだったような・・・

 

 で、いつもだったら「それがどうした?」的な冷めた雰囲気に包まれていたけれど、月が隠れた時間にお客様にも知らせて、皆さん外に出てお月さんを観賞した。すると、二階に住んでいるお婆ちゃんや隣のお寿司屋さん、その他わらわらと人がいて空を眺めていた。

 

 いつ以来だろうか、この雰囲気は・・・ 皆さん、こんなチョッとしたことで心を癒されたいんだろうなぁって勝手に思いました。こんな時代で、この『アナログ感』が良いんだろうなぁ。月そのものよりもそれを眺めていた面々の表情を見ていましたが、皆さんの表情が輝いていた。人に歴史あり?ってとこ。

 

 その後、月も元の形に戻って『おぼろ月夜』・・・ 明日は雨かな? こんな窮屈でアホな時代の束の間のホッとする時間でした。六本木の裏通りにはまだまだ人情味溢れる風情が残っております。。。

 

 

T-PORT * - * 00:23 * comments(0) * -

Communication breakdown

 あれまぁ、こりゃ完全に文春と大衆の構図が変わってしまったのかな? つい先日までは文春の記事にヤンヤ言っていたはずなのに、介護がテーマになったあたりから風向きがガラッと変わったみたい。かなり際どい介護の現実を見たり聞いたりしているから知った風なことは慎むけれど、このケースでは介護そのものが『武器』と化していないことを願おう。

 

 文春も今回のことでかなりブレそうだけれど、まぁ嫌なら読まなければいいし買わなければいいってだけの話。要は人間なんてそんなにキャパがある訳じゃないだろうし、私は知らなくていいものまで知る必要がないって思っているから買わないだけです。出来るだけ自分のポジションを『平和』な位置に留めておきたい平和主義者だから・・・(笑)

 

 現実的には、知らなくていいものを知ってしまってイライラすることも時々あったりしますよね! そんな時間がたまらなく『無駄』だと感じてしまう昨今・・・ ま、そんなことで自分の『大人度』を感じてもしゃ〜ないかな? もっと他にやらなアカンことあるだろうってね!

 

 『他人の不幸は蜜の味』なんて言いますけれど、厳密にはどうなんだろうか? 『嫌な奴の不幸は蜜の味』が正解なのかな? だとしたら、小室哲哉は嫌な奴ではなかった? ん〜、意外にも長く生きているとね、嫌な奴だったのが嫌な奴じゃなくなってくるのよ! それが良いか悪いか分からないけれど、多分『人』に対しての興味が薄れていくのだろうね。皆、自分の事で精一杯だもんね!

 

 うん、それで良いと思うし、自分に構わなくてはならない年齢に突入しちゃうのだろう。誤解されても構わないけれど、『自分が好き』っていうのが私の持論であり基本。そうじゃないと老若男女問わず、人なんか好きになれやしないだろう。勿論私にだって嫌いな奴もいるし、私のことを好きな人も嫌いな人も・・・ そこは理解しているつもりです。

 

 もしかしてその人間関係こそが、人生を楽しくもつまらなくもするのだろうか? だったら、楽しい方がいいよね? ってことで、またね〜、、、

 

 

 

   

T-PORT * - * 02:44 * comments(0) * -

You keep snowin'

 やっぱり都会は雪に弱い・・・ のか? いつも天気予報は『降る降る詐欺』みたいですが、今回は的中だね! ランチが終わってちょっと足りないものの買い出しにスクーターで行ったのですが、今回の雪をかなり嘗めていた。裏通りは薄っすら積もっていてやや危ない状態でしたが、表通りは多分大丈夫だろうっていうのが甘い考えだった。

 

 既にシャーベット状になっていて、気を抜くとスッテンコロリンな状態。ヘルメットもシールドが曇るし、上げてしまうとメガネに雪がこびり付く感じでどちらにしても前が見えにくい感じでした。

 

 いつもだったら交通量が多くて雪が積もらないのですが今回は警戒したのか、車が少ない! 大通りもメチャ雪が積もっていたので走り難かったです。走っていると顔に当たって痛いし、水分の多いかなりペシャペシャな雪・・・ 

 

 買い出しから戻ってみると、一気に積もっていました。以前だったらスコップで雪掻きですが・・・ う〜ん、もう無理! そういうのは若い奴にやってもらいたいなぁ。我々オッサンは腰が痛くなったり、翌日体中が痛くなったりで・・・(笑) 私も若い頃は『向こう三軒両隣』は全部やったし・・・ 

 

 ま、明日は若干気温も上がるみたいだし、変に雪掻きしてしまうよりはそのままにしてキレイに溶けてくれればそれはそれで良いのかもしれない。皆様も明日の通勤時間はくれぐれもケガをしないように気をつけてくださいね! 

T-PORT * - * 23:09 * comments(0) * -
このページの先頭へ